健友堂施術院/home/users/0/lolipop.jp-6484cbd1c2b8cb8b/web/kenyuudou/wp-content

骨法気功整体

遠くいにしえの戦国時代より、武家の療法として現代まで連綿と受け継がれてきた骨法(こつほう)と云う活法整体術があります。

骨法整体術の特徴としては、決して無理な力は加えず「伸ばす」「回す」「揺らす」これら3つの微妙な動きの組み合わせにより、筋肉を緩め、関節の隙間を開き、リンパの流れをスムーズにする事で後は、自己免疫力と回復力で、自然に身体は整って行きます。
むやみに骨をボキボキ鳴らしたり、力任せに押し込んだりするような施術は一切致しません。

この骨法整体で施術しながら同時に身体全体へと気エネルギーを流す事で幅広い症状への対応が可能となります。

筋肉を緩めてから骨を調整し、最後に筋肉を締めることで再発しにくい身体へと導きます。施術終了後には勿論、上部頸椎と骨盤の調整はされています。

↓